おんたいむ

CD売ってゲームしてスポーツしてた人の雑記。今は宝石触ってる。

バンドマンはチャラい?

f:id:calmlottev46:20180426221731j:image

 

 

TOKIO山口達也氏が自宅で女子高生とキスしたとかしてないとかで、無期限謹慎を発表。

 

別段説明する必要もないけれど、TOKIOはメンバーそれぞれが自分の楽器を持つ、ジャニーズとしては珍しいバンドスタイルのアイドル。サマソニににも出演経験のある本物の実力者です。

 

そのスタイルがあるせいか、SNSでは「山口達也もアイドルである以前にバンドマンだった」の様な意見がちらほら見受けられます。ギャグなのか本気なのか、SNSでは正直全く分からないのだけど、それよりもやっぱりバンドマンは『そういうこと』をしでかすイメージがあるらしい。

 

 

大人気コミックバンドである、キュウソネコカミの楽曲で『たまにいるタラシくん』というものがあるのだけど、

 

お前の彼氏はバンドマン

アドレスなんて誰にでも聞いてる

お前は特別じゃないぜ

私はあなたの地元の女

けど地方にもお前の女
奴らは誰でも構わない

いつの間にか闇ヘ二人で


ダメ男の条件3Bの中で

バンドマンだけ職業じゃない
打ち上げに客を連れ込んで

いつの間にか闇ヘ二人で

 

と、何というかすごく攻めた歌がある。

いや、君らもまぁまぁ遊んでそうなバンドやんけとか当時は思いましたが、やっぱりこのイメージはみんなあるみたいですね。

 

 

 

僕にもバンド活動をしていた時期があったのだけれど、僕は浮気をしたこともないし知り合ったバンド仲間やお客さんと遊びに行った事はなかった。連絡先の交換くらいはまぁあったのだけど、連絡したこともされたこともない。ファンにDMを送ったこともないです。

 

ただ、イベントの打ち上げ中に、「あれ、人数が足りないぞ?」となる事は稀にあった。稀?うん、あった。

 

 

ライブハウスによって流れは違うと思うんですが、だいたいは『内打ち』と言うライブハウス内で終電まで軽く乾杯。その後、本格的な打ち上げに参加する人はお店へ。帰る人は終電で帰宅。

 

バンドマンの打ち上げは大まかに、音楽について語り合うグループ、体育会系ノリの飲み方をするグループ、ただの雑談だけのグループ、といったグループに分かれて盛り上がります。

 

で、その中で。

気づけば「あれ、人数が足りないぞ?」が起きる。分かりやすいことに男と女が一人ずつ居ません。

 

だいたいライブハウスからすぐに行ける飲み屋さんは、繁華街の中にあるのでホテルは探せば簡単に見つかります。打ち上げで何処かに消えるのってアレ、本当にどうやってんだろ。そんな隙なかったけどな。今でも不思議。

 

 

はてさて。バンドマン達のネットワークと言うのはあまりにも狭いのであります。

 

その打ち上げだけでも、イベント企画者とライブハウスのスタッフ、そして出演したバンドマン。お客さんがついてくる打ち上げもありますので、そう言った「あれ、人数が足りないぞ?」はすぐに拡散されます。暗黙の了解の箝口令なんかも、意味ないです。

 

今風に言えば、バズります。

誰かが漏らせば、あっという間に拡散されます。

 

 

上記した様に、打ち上げ参加者の中には稀にイベントのお客さんも居るので、「あれ、人数が足りないぞ?」はお客さんでも起こります。もう完全にお客さんを食ってますね。ダウトです。

 

そしてこれもあっという間に拡散されます。

人の口に戸は立てられませんね。

 

 

 

ここまで長々と書きましたが、果たしてバンドマンはチャラいのでしょうか。バンドマンじゃなくて、そういうことする人は別の仕事(?)をしていてもそんなことしてる気がするので、『バンドマンが〜』とかじゃないとは思いますが、果たして。