おんたいむ

CD売ってゲームしてスポーツしてた人の雑記。今は宝石触ってる。

気づけばライバロリばかり見てる

f:id:calmlottev46:20180420133500j:image

 

暇があれば勉強の為に本を読んだり、身体が重くならないように筋トレをしたりしているんですけど、どうにもゴロゴロしていたい時って誰しもあると思うんですね。

 

そんな時、手軽に暇を潰せるのやっぱり今の時代だとYouTubeだと思うんです。

 

 

youtubeって検索履歴からオススメの動画を厳選してくれるので、欅坂46にハマってた時期は素人が編集した『欅って、書けない?』の動画ばかりだったし、プロ野球の結果が気になるのでパリーグTVの動画を見たりしてたんです。

 

ある日、ふとライバロリ(@raibarori )さんの動画が関連に上がってきていたので何気なしに覗いてみたら見事にハマってしまって。

 

あ、ライバロリさんと言うのは掻い摘んで説明したらですね、主にポケモンのゲーム実況を投稿している方なんですけどめちゃくちゃ上手いんですよ。ポケモン対戦をしない人からすれば『上手い』ってなんやねんかもしれないですが、とにかく上手い。対戦レートも上位の常連さんです。

 

個人的にポケモン対戦に興味を持ったきっかけは、ポケモン対戦ブームのパイオニアと言っても過言ではない実況界の王であり猿でもある、もこう(@mokouliszt)先生の『駐ポケ狩り講座』なんですけどね。

 

彼の真似をして、メガヤンマのニックネームを『ヒメブレン』にして対戦をしたり、敢えてマイナーと呼ばれるポケモンを使って対戦したりしてたなぁ。懐かしい。

 

f:id:calmlottev46:20180421105430j:imageメガヤンマ。可愛い)

 

 

ライバロリさんももこう先生の動画の『受講者』だったみたいで、実況をするきっかけでもあったみたいです。

 

 

 

で。見てるとやっぱり対戦を久しぶりにしたくなるんですけど、何せポケモンの対戦は準備に手間がかかるんです。

 

ポケモンの育成をしないと始まらないのですが、その育成の為の下準備も必要だし、ただ育てるだけでなく覚えさせたい技があればその技の為の下準備も必要だし。

 

 

その手間が本当に本当にかなり面倒でして、それをまた一からかぁと思うとやる気が出ないんですよね。

 

今はQRコードを読み込んでポケモンをレンタルして対戦することは出来るのですが、やっぱり愛着湧かないじゃないですか。自分で育てたポケモンじゃないと。

 

数回対戦するくらいならレンタルチームもアリなんですけどねぇ…。

 

 

 

 

 

 

まぁ、育て終わってパーティが出来上がった瞬間に満足しそうな自分がいるのが一番腰が上がらない原因なんですが。