音泰夢

好きな音楽だったりなんだったりについてつらつらと語るだけのモノ。

イエモン、宇多田ヒカル、大黒摩季、ハイスタ、175R…。

 

 f:id:calmlottev46:20170202130622j:image

 

2016年。復活、再結成再始動したアーティストがことごとくレジェンドで、音楽業界、さらにはCDショップは新作の販促や訴求、併売商品の展開等で大忙し。のハズ。

 

個人的には THE YELLOW MONKEYの復活が一番嬉しくて、『ALRIGHT』が発表され、ツアーのスケジュールが解禁された時にはイエモンファンの後輩たちと大阪は天王寺駅の改札前で「どうする!?どうする!?」と大騒ぎしました。

 

 

背中に隠した 願いを広げて

もう一度羽ばたけ

今夜 準備 ALRIGHT!

 

 

ああ、おかえりなさい。という感じ。

当時、事実上のラストライブとなった東京ドーム公演の映像作品、『THE YELLOW MONKEY LIVE AT TOKYO DOME』を先輩の家で見たことを思い出して、『SUCK OF LIFE』を聴きながら帰ったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:calmlottev46:20170202132331p:image

 

 

 イエモンの復活は衝撃的だったけれど、世間一般の認知度や瞬間最大風速はやっぱり勝てない。

 

2010年に「人間活動」として活動を休止していた宇多田ヒカルが活動を再開。前作から8年ぶりとなるアルバム、『Fantôme』をリリース。

 

この作品、そんなもん「宇多田ヒカルが8年ぶりにアルバムを出す」ということだけで国内は大騒ぎお祭りモードなのに、内容は充実しているし、iTunesチャートで世界6位を獲得したりするから、もう大変。

とりあえず、「なんかいい曲聴きたい」と思ってるなら宇多田ヒカル買えばいいと思います。話題性しかないし、たぶんカラオケでもウケるし。変に斜に構えてよくわからんバンドに手を出すくらいなら、レジェンドに任せた方が無難だし安心だし確実。誰か僕に買ってください。

 

 

 

 

f:id:calmlottev46:20170202133338j:image

 

TVやマスコミはいったい誰のもの?

とっても寂しいからとりあえずつけてます

夢があるのはいいのだけど

こんな忙しい人じゃ…

 

 

2010年から病気療養で活動を休止していた大黒摩季も、見事に復活。

本格的な新作の制作などはまだなのか、ひとまず、ベストアルバム『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~』をリリースするみたい。往年の名曲がたくさん。たぶん若い人でも、「なんか聴いたことあるな、これ」って曲はあるハズ。

…なんか、「若い人でも」って言う立場になってきたのがすごく辛い。

 

年月が経つのはナゼこんなに早いのだろう

あっという間にもう

こんな年齢だし、親も歳だし、

あなたしかいないし… ねぇ

 

 

 

 

 

f:id:calmlottev46:20170202134603j:image

 

 

 「Hi-STANDARDの新作が、CDショップにある」

 

そんな第一報と共にSNSが荒れ、大人になった当時のパンクキッズ達がCDショップに仕事も忘れた駆け込んだ、2016年10月5日。

 

ムーブメントには火付け役が存在して、その存在は必ずと言っても過言ではないほど「伝説」になってきました。ハイスタもその一つ。

 

90年代のメロコアムーブに火を点け、メロコアを日本の音楽ジャンルの中でもメジャーなものに押し上げた彼ら。 いま活躍しているバンドも彼らの影響を受けた人たちは多いし、意外なところではチャットモンチーも彼らのファンで影響を受けているらしい。

 

今回の新作、彼らのおよそ16年ぶりの作品なんだけど、盲目的なファンだったわけでもなければメロコアに熱心だったわけでもないので、冷めた目で見れば別段どこがいいのか分からないのですが、このリリースはどえらい大ニュースでした。今もまだ余波はありますし、この波がハイスタの「伝説」っぷりを物語っています。

 

 

 

 

 

f:id:calmlottev46:20170202143013j:image

 

これを書いてて、175Rも復活することを知りました…。

 

 

 

懐かしい…。