音泰夢

好きな音楽だったりなんだったりについてつらつらと語るだけのモノ。

音楽

2016年の邦楽名盤は?

年の瀬。今年も様々なアーティストが才能を捻り出し絞り出したくさんの作品を世に送り出してくれました。 価値観人それぞれですが、今回は私的名盤を紹介してみようかと思います。 スピッツ/醒めない 醒めない(通常盤) アーティスト: スピッツ 出版社/メーカ…

スピッツ 『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒めない』

僕はスピッツが好き。 スピッツが好き、という人はたくさんいるし、逆にスピッツが嫌い、という人は僕は見たことがない。国民的バンドのくせに、ここ数年は長く大ヒットを記録した作品があるわけではない。けれども、音楽性は高く評価されていて「ああー、や…

イエモン、宇多田ヒカル、大黒摩季、ハイスタ、175R…。

2016年。復活、再結成再始動したアーティストがことごとくレジェンドで、音楽業界、さらにはCDショップは新作の販促や訴求、併売商品の展開等で大忙し。のハズ。 個人的には THE YELLOW MONKEYの復活が一番嬉しくて、『ALRIGHT』が発表され、ツアーのスケジ…

魔術師、sumika

sumika。 片岡健太(Vo, G)、荒井智之(Dr)、黒田隼之介(G, Cho)により2013年に結成されたバンド。初の全国流通盤である「I co Y」が『タワレコメン』に選出され、一気に知名度を上げる。 楽曲のセンスも勿論ずば抜けているんだけど、なにより演奏が上手…

革命家大森元貴のMrs. GREEN APPLE

今や押しも押されもせぬバンドへと成ったMrs. GREEN APPLE。もう人気すぎて、「ボーカルの歌ってる時の顔がウザいから聴かない」なんて曲とか全く関係のないところでアンチが出現するレベルのバンド。僕は彼の顔芸、面白いから好きです。 本日、彼らが11月に…

邦楽ロックを作った、NUMBER GIRL

歴史というものは 大変素晴らしいもので 終わる歴史もあれば 続いていく歴史がありますね 2002年11月30日。そう言い残すと彼らは自分たちの歴史を騒やかに締めくくった。 そこに、NUMBER GIRLがいた。 知らないでは済まされない 僕が初めて彼らの音に触れた…

己の性癖を曝け出すスピッツとか言う変態

説明不要の国民的バンド、スピッツ。 「チェリー」、「空も飛べるはず」、「ロビンソン」等、数々のヒット曲を生み出し、デビュー25周年を迎えるも尚、第一線で活躍する四人組。 学生時代は『フェイクファー』を熱心に聴き込んだものです。セールス的には『…